映画同好会のblog

気ままにみた映画の紹介をします。

あなたの人生が脚本されていたら?

トゥルーマン・ショー(1998年)

 

 

主演:ジム・キャリー

製作費:$60,000,000(約60億円)

興行収入:$264,118,201(約264億円)

 


ちなみにジム・キャリーの今作によるギャラは1億2000万円と夢のような金額!ハリウッド映画、夢があります!

 

f:id:r-akimoto:20210611102435j:image

 

 

 

離島・シーヘブンで保険会社に勤めるトゥルーマン・バーバンク(ジム・キャリー)は、「おはよう! そして会えない時のために、こんにちはとこんばんは!おやすみ!」が口癖の明るい青年である。彼は生まれてから1度も島から出たことがない。それは子供の頃、父と一緒にヨットに乗って海へ出ていた時に父の警告を無視して船を進め、父を亡くしたことで水恐怖症を患ってしまったことが原因だった。

 

実はトゥルーマンは生まれた時から人生の全てを24時間撮影されており、そのままリアリティ番組『トゥルーマン・ショー』として世界220ヶ国で放送され続けていた。彼の住む“世界”は巨大なドーム状のセットで、太陽や月、星々も機械仕掛けの照明装置に過ぎず、雨や雷鳴などの気象も人為的な演出である。そして何より、トゥルーマン以外の人物は全て俳優であった。加えて、この番組ではCMは入らず、番組中で商品の宣伝(プロダクトプレイスメント)が行われており、親友マーロン(ノア・エメリッヒ)や妻メリル(ローラ・リニー)も日常の中でさりげなく宣伝を行っていた。

 

ひょんなことをきっかけとして、そのことに気づいたトゥルーマンがとった行動とは!

 

 

103分映画と非常に見やすい。忙しくて疲れてしまったが、少し映画を見たい気もする。そんな時にこの作品を見ることをオススメします!

 

アメリカ映画はやはり製作費も興行収入も桁違い!

 

 

自分の生活が他人に丸見えだったら!

少し怖い映画です。

自分の人生の定めってあるのではないかと少し考えてしまう映画でした。

 

 

視聴可能サービス2021年6月11日現在

・U-NEXT

・Netflix

・hulu

・TSUTAYAプレミアム

・TSUTAYATV