映画同好会のblog

気ままにみた映画の紹介をします。

終盤のどんでん返しがたまらない「search」

「search」(2018)

f:id:r-akimoto:20210617214357j:plain

どんでん返し好きのあなたへ

 

物語がすべてパソコンの画面上を捉えた映像で進行していくサスペンススリラー。

16歳の女子高生マーゴットが突然姿を消す。

行方不明事件として捜査が開始されるが、家出なのか誘拐なのかが判明しないまま37時間が経過する。

 

娘の無事を信じたい父親のデビッドは、マーゴットのPCの中を覗く。

InstagramFacebookTwitterといった娘が登録しているSNSにアクセスを試みた。

 

だが、そこには、いつも明るくて活発だったはずの娘とは別人の、デビッドの知らないマーゴットの姿が映し出されていた。

 

物語はPCの画面上で進んでいく。序盤は少し退屈なのが正直なところ。

しかし、それは終盤のどんでん返しのための待機時間。少し、我慢してみるしかない。伏線はあらゆるところに潜んでいる。

 

退屈だからといって、序盤、寝ちゃいけないよ!

 

映画自体は102分と短めの映画となっている。

監督はGoogleグラスだけで撮影したYouTube動画で注目を集めた27歳のインド系アメリカ人、アニーシュ・チャガンティが務めたよ。

 

ほとんどの人が予想外の結末!

現在、Netflix限定で配信中

 

U-NEXTでも時折、配信されるので是非チェック!

U-NEXT、無料で31日間お試しできまっせ

 

映画のある毎日をお過ごしくださいm(_ _)m