映画同好会のblog

気ままにみた映画の紹介をします。

「ヒキタさん!ご懐妊ですよ」心にグッとくる映画

「ヒキタさん!ご懐妊ですよ」(2018年)

f:id:r-akimoto:20210621224928j:plain

 

 

作家のヒキタクニオさん自身の体験

をもとにつづった同名エッセイを映画化。

 

本作が意外にも映画初主演となった

名バイプレイヤーの松重豊さんが主人公となるヒキタクニオを演じた。

 

妻サチ役は北川景子さんが演じた。

 

監督は「ぱいかじ南海作戦」「オケ老人!」の細川徹さん。

 

男性不妊に直面しながらも明るく前向きに乗り越えようとするヒキタ夫妻の姿をユーモラスかつ気持ちを前面に描いた。

49歳の作家ヒキタクニオは、年下の妻サチと2人で仲良く暮らしている。子どもは作らず2人だけで生きていこうと考えていたが、サチの言葉をきっかけに妊活を始めることに。

 

しかしなかなか結果は出ず、クリニックで検査してみると、不妊の原因がクニオにあることが判明する。2人はショックを受けながらも現実を受け止め、夫婦で力を合わせて全力で妊活に取り組んでいく。

 

 

松重豊さんがダメ金玉大臣を卒業するため

ストイックに生活を送ることに感銘を受けた。

 

北川景子さんの自然な演技と

感情を表に出すときのリアルな感じが好きだ。

先週まで放送されていたドラマ「リコカツ」での演技も好きだった。

 

 

互いに相手を思い遣りながら、一つづつ歩みを進めていく2人の姿に感動した。

102分と見やすい映画なので是非、皆さんにも見てもらいたいです。

 

それではまた明日!