映画同好会のblog

気ままにみた映画の紹介をします。

見終わった後にズーンと考えさせられる

f:id:omusubikoromaru:20210622222733j:plain

今日は2020年の映画!

Amazonprimeでなにみるかなーと

ぐるぐるしていたら堤真一と石田ゆり子と

結構豪華だなと思いみてみました。

 

豆知識

監督はわたしも大好きなドラマでもある

ケイゾク

池袋ウエストゲートパーク

トリック

SPEC

なども手がける監督

堤幸彦さん!!

通りでなんか好きな感じだった。

 

あらすじ

さてさてあらすじは

一級建築士の石川一登と

校正者の妻・貴代美は、

高校生の息子・規士(たかし)や

中学生の娘・雅とともに、

スタイリッシュな高級邸宅で

平和に暮らしていた。

規士は怪我でサッカー部を辞めて以来、

遊び仲間が増え無断外泊することが

多くなっていた。

ある日、規士が家を出たきり

帰ってこなくなり、

連絡すら途絶えてしまう。

やがて、規士の同級生が殺害された

ニュースが流れる。

警察によると、規士が事件に関与している

可能性が高いという。

行方不明となっているのは3人で

そのうち犯人と見られる逃走中の少年は2人。

規士が犯人なのか被害者なのかわからない中、

犯人であっても息子に生きていてほしい母と、

被害者であっても彼の無実を

信じたい父の家族の物語

 

感想

正直重くて見終わったあと

ズーンとした気持ちになってしまうそんな映画

 

見終わった後に考えさせられる。

そして両親を演じた堤真一と石田ゆり子の

演技もとってもよかったです。

 

見放題はAmazonprimeだけみたいなので

是非ご覧ください。