映画同好会のblog

気ままにみた映画の紹介をします。

クリスチャンベール演じるケンマイルズの魅力

フォードvsフェラーリ(2019)

 

f:id:r-akimoto:20210703232608j:image

 

キャスト

マット・デイモン

クリスチャン・ベール

 

あらすじ

1966年のル・マン24時間耐久レース

絶対王者イタリアのフェラーリに

挑んだアメリカ、フォードの

男たちを描いたドラマ

 

 

ル・マンでの勝利を目指す

フォード・モーター社から

依頼を受けた

元レーサーのカーデザイナー

キャロル・シェルビー(マット・デイモン)

 

常勝チームのフェラーリ社に勝つため、

フェラーリを超える新しい車の開発と

優秀なドライバーの獲得を必要としていた。

 

シェルビーは

破天荒なイギリス人レーサー

ケン・マイルズ(クリスチャン・ベール)

に目をつけ、一部上層部から反発を受けながら

マイルズをチームに引き入れる。

 

限られた資金と時間の中、

シェルビーとマイルズは力を合わせて

数々の困難を乗り越えていくが……。

 

今作は第92回アカデミー賞で

作品賞を含む4部門でノミネートされ、

編集賞と音響編集賞の2部門を受賞した。

 

みどころ

ケン・マイルズの髪型、体型に惚れる

公開当時MX4Dでとても感動した

焦げたゴムの匂いがリアルだった

 

レースシーンは運転席からのカットが多く

実体験しているようかの感覚になる

 

仕事に生きる男たちのひたむきな姿を見てほしい

 

U-NEXTで見ることできます!