映画同好会のblog

気ままにみた映画の紹介をします。

実話が元!リアリティ溢れる映画

f:id:omusubikoromaru:20210706203107j:image

Amazon primeにあるのをみつけて

そういえば見たことないなと思い

みてみました。

 

それでもボクはやっていない

 

加瀬亮好きなんですよね。

 

痴漢冤罪事件をテーマにした

社会派法廷ドラマ。

通勤ラッシュ時に電車に乗っていた

フリーターの徹平は、電車を

乗り換える際に女子中学生から

痴漢行為を問いただされ、

そのまま駅事務所、そして警察へと

連行される。警察、検察の執拗な

取り調べにも、

「ボクはやってない」と答え続ける。

しかし、「ボクはやってない!」という

訴えもむなしく、そのまま警察に

連行されてしまう。その日から、

留置所暮らしを余儀なくされた

無実を訴える戦いが始まった。

 

裁判の流れがよくわかるし

見た後のモヤっと感は否めないが

実際にこんなことたくさん

起こってるんだろうなと言う気持ちになった。

 

自分にいつこんなことがふりかかるか

わからないんだと思いました。

 

これが現実かとリアリティのある映画で

面白かった。